メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県警

特殊詐欺被害防止徹底へ全体会議 138人出席 /静岡

特殊詐欺総合対策班会議で訓示する小嶋典明本部長=静岡市葵区で

 県警は4日、特殊詐欺の被害抑止と摘発を推進するための全体会議を開き、県警本部の各部長や県内28署の刑事課や生活安全課の課長ら138人が出席した。小嶋典明本部長が「詐欺電話に起因する強盗事件も発生している」などと訓示し、被害防止対策を徹底するよう呼び掛けた。

 県警によると、今年に入って5月末までに113件(速報値)の特殊詐欺被害が確認されており、被害額は約1億7282万円。前年同期と比べて70件(約2億2001万円)減っている。検挙人数は21人(前年…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文568文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ワニ肉を使った給食登場 「つくねみたいな味」 大きな口開け、児童ペロリ 大阪

  2. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  3. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

  4. 「受け入れたいのに受け入れられない」 民間病院、コロナ患者対応に苦悩

  5. 鍵をかけていても… 北関東でトラクターの窃盗多発 転売目的か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです