メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岩国写生大会

入賞作品の展覧会始まる 市役所で11日まで /山口

岩国市役所で始まった入賞作品の展覧会

 第104回岩国写生大会(岩国・和木造形教育研究会主催、岩国市教委、和木町教委共催、毎日新聞社など後援)の入賞作品の展覧会が5日、岩国市役所で始まった。11日まで。

 大会は先月19日に岩国市横山の吉香公園一帯で開かれ、幼児~中学生の作品546点が即日審査された。

 展覧会に祖父母と来た森重あさひさん(5)は3年連続入賞。今回は、錦帯橋に観光バス、屋形船、ロープウエーと笑顔の人をいっぱい描いて教育長賞に輝いた。「3月に家族で屋形船に乗ったことをクレヨンと絵の具で描いた」と話した。

 展覧会は13~16日には和木町の和木美術館アートウイングで開かれる。【古賀亮至】

この記事は有料記事です。

残り1160文字(全文1441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

  4. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです