メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
NHK大河ドラマ

「いだてん」肉筆掛け軸 今治・河野美術館で展示 /愛媛

日本人女性初の五輪メダル獲得翌年の1929年、新年あいさつに人見絹枝が出した書簡=愛媛県今治市旭町1の市河野美術館で、松倉展人撮影

嘉納治五郎 日本初のIOC委員 号「甲南」が添えられ/人見絹枝 日本女性初の五輪選手 毎日新聞社長への書簡

 NHK大河ドラマ「いだてん 東京オリムピック噺(ばなし)」にも登場するアスリートの草分け、嘉納治五郎(1860~1938年)と、人見絹枝(1907~31年)の自筆書の掛け軸が今治市河野美術館(旭町1)で展示されている。嘉納は日本初の国際オリンピック委員会(IOC)委員としてドラマでも既に活躍、日本女性初の五輪選手となる人見は9日の放送「ヴィーナスの誕生」で登場する予定。館は「2人の肉筆を見て身近に感じてほしい」と展示の狙いを語る。【松倉展人】

 館は同市出身の実業家、河野信一(こうののぶいち)氏(1889~1972年)が長年集めた美術品、書画…

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文879文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  2. ORICON NEWS ASKA脱退 Chage「とても残念な思い」コメント発表[全文]

  3. 富士山山頂付近で落石 登山中の20代女性死亡

  4. 炎上事故2人死亡 衝突した車運転の男をひき逃げ容疑などで逮捕 栃木・鹿沼

  5. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです