メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

油木ダム

貯水量減少 水道給水10%減圧 行橋市、きょうから /福岡

 行橋市渇水対策本部(本部長・田中純市長)は5日、主水源の県営油木ダム(添田町)の貯水量が約220万トン(15・2%)まで減少したため、6日未明以降、市内の上水道供給世帯(約2万5000戸)の水道水を10%減圧し、各家庭への水道流量を減らすと発表した。

 同市の上水事業は、油木ダムの水を今川下流域の矢…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです