メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レガシーを求めて

ラグビーW杯・大分/3 大分にビールを集結させよ 在庫確保へスクラム /大分

W杯で外国人客が多く訪れることが予想されるアイリッシュパブ

 大分にビールを集結させよ--。ラグビー・ワールドカップ(W杯)の試合会場となる大分市で、そんな“任務”を遂行すべく関係者が動き始めている。

 「取引業者に伝えないと大変だ」。3月1日にW杯大会組織委員会が飲食店経営者向けに開いた説明会。レクチャーを受けた酒類小売業者は焦った。

 組織委は、過去の大会で開催地のビールが品切れになったり、周辺地域から「緊急支給」を受けたりしたことなど事例を紹介。ファンは長期滞在し、試合がない日は他地域の試合を見るためにテレビのあるバーを求めて街に出ると言い、「一日で地域で飲まれるビールの消費量が通常の4~5倍になる」と話した。

 県内では10月2~20日にプール戦(リーグ予選)と決勝トーナメント準々決勝の計5試合があり、予選に1万数千人、準々決勝に2万人の外国人が訪れると県は予想する。「とにかくラグビーファンはビールをよく飲む」。組織実行委のスタッフは飲食店関係者にビールの在庫確保や早めの開店を呼びかけ、警鐘を鳴らした。「品切れになればSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で文句を言われ、日本の評判を落としかね…

この記事は有料記事です。

残り838文字(全文1318文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会見後に予定入れたのは「打ち切り」のため? 原稿棒読みの場面も多く 菅首相

  2. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  3. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  4. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです