メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソン

プラユット・チャンオーチャー氏(65)=タイ新首相に選出される

元軍トップ 趣味は詩作

 「互いにもっと話し合わなければならない。さもないと我々は外国から受け入れられないだろう」。5月に記者団と懇談した際、新政権について問われ、対話の重要性を指摘した。今、その言葉の重みはさらに増している。

 東北部ナコンラチャシマ県で、職業軍人の父と教員の母との間に生まれた。父と同じ道を志し、高校に相当する軍予科学校から陸軍士官学校に進んだ。

 軍人は王室への忠誠心が強い。王妃の警護を担う第2歩兵師団第21歩兵連隊の連隊長、師団長を務め、プミポン前国王の王妃、シリキット王太后への思いは特に強いとされる。

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文617文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さま、19歳に 今春に大学進学 オンライン授業、課題などで忙しく

  2. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  5. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです