メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

トランプ大統領とハンバーガー=東洋大学国際学部教授・横江公美

 トランプ米大統領は訪日中の5月26日、ツイッターに「日本との貿易交渉は素晴らしく前進している。特に農業と牛肉だ。大部分は7月の(参院)選挙まで待つことになる。大きな数字を期待している」と投稿した。

 この日、トランプ氏は安倍晋三首相とゴルフをし、ランチにハンバーガーを食べていた。それも外務省がいつも注文するハンバーガーショップのオーストラリア産の牛肉ではなく、米国産を使うよう要請した特別なハンバーガーであった。ここにトランプ氏の訪日の理由が凝縮されている。

 来年の大統領選で再選を目指す米国の大統領にとって最も重要なことは、有権者へのアピールだ。日本との良好な関係は通常、票にはならない。今回の訪日についてトランプ氏は当初、あまり乗り気ではなかったとの声も聞こえてきている。それでもトランプ氏が令和になって初の国賓として訪日したのは、農業などの貿易交渉があったからだということが、ツイッターへの書き込みと特別なハンバーガーから推測できる。

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文717文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  4. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです