メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

神戸金史さん=放送文化基金賞ラジオ部門で最優秀賞

放送文化基金賞ラジオ番組部門で最優秀賞を受賞したRKB毎日放送の神戸金史さん=東京都中央区で2019年6月5日、吉田航太撮影

神戸金史(かんべ・かねぶみ)さん(52)

 3年前に相模原市で起きた障害者19人刺殺事件の被告と拘置所で接見を重ねた時の様子を音で再現し、1時間のラジオ番組として3月に放送した。自閉症の長男金佑(かねすけ)さん(20)にも登場してもらい、家族にとって彼らがどれだけ大切な存在かを訴えて共感を呼んだ。

 記者になって28年。身近な出来事に社会性を見いだして伝えてきた。初任地の長崎で遭遇した雲仙・普賢岳災害では住民の視点から報じた。親友の写真記者が不祥事を起こした時は、再びカメラを手にするまでの10年を追い続けた。

 相模原の事件は、障害者の父としても人ごとではなかった。家族が標的になるのではと感じた。意を決して拘…

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文697文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです