特集

点字毎日から

毎日新聞デジタルの「点字毎日から」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

点字毎日

実働盲導犬は928頭 02年水準まで落ち込む 日盲社協、18年度調査

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本盲人社会福祉施設協議会が、2018年度の盲導犬頭数についてまとめた。国内での実働数は928頭、育成数は130頭、引退数は143頭。実働数は08年に1000頭を超えたが、身体障害者補助犬法が成立した2002年当時の水準まで落ち込んだ。協議会理事の吉川明さんは、育成数が増えない理由を「中途失明、高齢者のユーザーが多く、指導により時間がかかっている。比例し、訓練士の仕事量も増えている」と指摘する。なお「全国盲導犬協会」は昨年夏、「いばらき盲導犬協会」に名称を変えた。【澤田健】

 各施設の頭数(17、18年度の実働、引退、育成の順)と、都道府県別の実働数は以下の通り。

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文895文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集