ネット広告ビジネス参入に意欲 三井住友FG太田社長

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
三井住友フィナンシャルグループの太田純社長=東京都千代田区で2019年6月4日午後1時55分、高橋祐貴撮影
三井住友フィナンシャルグループの太田純社長=東京都千代田区で2019年6月4日午後1時55分、高橋祐貴撮影

 三井住友フィナンシャルグループ(FG)の太田純社長が毎日新聞のインタビューに応じた。「多くの企業が商談で利用するインターネット上のプラットフォームを作り、それを活用した広告業をやりたい」と述べ、約10万社の法人顧客基盤を生かした広告ビジネスへの参入に意欲を示した。

 傘下の三井住友銀行は先月下旬、企業同士がインターネット上の専用サイトで直接商談できるサービス「Biz―Create」の運用を開始した。新たな製品開発に向けパートナーを探す東京都内のメーカーと…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文574文字)

あわせて読みたい

注目の特集