メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自死者追悼法要 安心して故人を悼む場を 今年で丸10年 東京・芝の増上寺で10日

自死者追悼法要が営まれる会場でリハーサルに臨む僧侶たち=東京都港区の増上寺大殿で2019年6月3日、中村美奈子撮影

 家族や友人、婚約者など大切な人を自殺で亡くした人同士が、安心して故人を悼む場として、自死者追悼法要「倶会一処(くえいっしょ)~ともに生き、ともに祈る~」が10日午後4時、東京都港区芝公園の増上寺大殿で営まれる。参加費無料。

 若手僧侶でつくる浄土宗東京教区教宣師会の主催。時の記念日に営み、今年で丸10年を迎える。参加者の…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  2. ORICON NEWS 夏菜、一般男性と結婚「心から彼を尊敬」[コメント全文]

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです