メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横田基地騒音訴訟で2審も賠償命令 夜間・早朝の飛行差し止めは認めず

住宅群の中に広がる米軍横田基地=東京都昭島市で、本社ヘリから撮影

 米軍横田基地(東京都福生市など)を巡り、周辺住民約1000人が国に夜間・早朝の飛行差し止めや騒音被害への損害賠償を求めた訴訟で、東京高裁(中西茂裁判長)は6日、過去に受けた騒音被害を認定して総額約6億2000万円の支払いを国に命じた1審・東京地裁立川支部(2017年10月)を変更し、約7億6800万円を支払うよう命じた。飛行差し止めや将来分の賠償請求は1審に続いて、退けた。

 1審は、過去に受けた横田基地周辺の騒音被害について、各地の同種基地訴訟と同様、「うるささ指数(W値…

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ツイッターに犬暴行映像 小型犬首つり、地面にたたきつけ 通報相次ぎ福岡県警捜査へ

  2. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです