車いす、女子の上地と男子の国枝 ともに準決勝へ 全仏オープン第12日

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
上地結衣
上地結衣

 テニスの全仏オープン第12日は6日、パリのローランギャロスで前日に雨天順延となった女子シングルス準々決勝があり、ノーシードから勝ち上がったアマンダ・アニシモバ(米国)が、前年覇者で第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)に6―2、6―4でストレート勝ちし、4大大会初の4強入りを果たした。第8シードのアシュリー・バーティ(オ…

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文409文字)

あわせて読みたい

注目の特集