メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サワコの朝

「自分の年齢は自分で決める!」作家・下重暁子が支持される理由

 トーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、6月8日午前7時半~8時)のゲストは、作家の下重暁子さん。

     1959年にアナウンサーとしてNHKに入局後、31歳の時に作家としてデビュー。同局を退社してからは、フリーアナウンサーに転身し、キャスターとして、作家として活躍してきた。78歳の時に出版した「家族という病」は、63万部を突破。“家族ほどしんどいものはない”や“家族の期待は最悪のプレッシャー”など、これまでにない「家族論」が話題となり、大ベストセラーになった。

     年齢にとらわれない生き方を提唱した新刊「年齢は捨てなさい」の話では「年齢を意識し過ぎることは生き方を狭めるだけ」「自分の歳は自分で決めた方がいいよね」と持論を展開。「私は83歳になりました。元気もヘチマもない! だって、83歳って思ったことないから」と言い、年齢を“捨ててない”というサワコに目から鱗の話を披露してくた。

     考え方ひとつで人生は変わる!下重さんが提唱する独自の「年齢論」とは!?

     また、番組では、小学3年生で迎えた終戦の頃のエピソードのほか、結核を患い学校に行けずに自宅療養していた2年間の話を披露。「孤独」と「寂しい」はどう違うのか、「家族」というものを幼い頃からどのように感じていたか、など下重さんの原点にも迫る。

     鋭く時代を斬る下重さんのベストセラーの誕生秘話、そして人生を豊かにするヒントが詰まった30分! お楽しみに。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

    2. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

    3. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

    4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

    5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです