メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
人生は夕方から楽しくなる

シンガー・ソングライター 辛島美登里さん 「もう一度夢を」応援 後ろ向く時間はない

シンガー・ソングライターの辛島美登里さん=東京都港区で、藤井太郎撮影

 バレエ衣装の一つ、チュチュ風の赤いドレスにトーシューズ姿で歌い終えると、舞台の袖から登場したバレエのプリンシパル(トップの踊り手)が手を差しのべてきた。彼女は、つま先立ちの軽やかなステップで舞い、その手を取ると、高々とリフティングされて決めのポーズ。会場から万雷の拍手を浴びた。

 昨年12月に開いたクリスマス・シンフォニック・コンサートの20回記念のステージで、半年前から始めたバレエを初披露した。「気持ちよかったですよ。お父さんに高い高いされているみたいで」。屈託のない笑顔を見ていると、こちらも幸せな気持ちになってくる。

 でも、失礼ながら50代半ばを過ぎてよくぞ決心を。「運動音痴なんです。ただ、せっかく一流ダンサーと同…

この記事は有料記事です。

残り1326文字(全文1639文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  5. クローズアップ 日韓軍事情報協定破棄 対話不発 韓国見切り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです