メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・特選掘り出し!

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた 父と娘、万感の思いライブに

映画「ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた」の一場面

 動画や音楽の配信サービスの普及に伴い、町のレンタルビデオ店やレコード店は減少の一途をたどっている。本作の主人公フランク(ニック・オファーマン)も、赤字続きの米ブルックリンの小さなレコード店を畳むはめに。シングルファーザーの彼は、医大進学を控えた娘サム(カーシー・クレモンズ)を巻き込み、オリジナル曲を作成。配信サイトに出品したその曲は意外な反響を呼び……。

 やんちゃな中年男と、しっかり者の娘が織りなす音楽ドラマである。「俺はお前とバンドを組むのが夢なんだ…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文520文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  2. 高齢者事故「娘の死は殺人」 発生3年、母が制度改正訴え活動

  3. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出

  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

  5. 全国最大規模のアリーナ、大阪府が整備へ 万博前の開業目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです