メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雨

新防災情報、初の「レベル4」 広島など避難勧告

鉄道の運行状況について書かれたホワイトボードを見つめる人たち=JR広島駅で2019年6月7日午前9時20分、平川義之撮影

 前線を伴った低気圧が通過する影響で、西日本は7日午前、所によって激しい雨が降り、広島、山口、島根の3県の一部に土砂災害警戒情報が出され、広島、山口、愛媛の3県の計7市町で避難勧告が発令された。土砂災害警戒情報、避難勧告とも、国が昨年7月の西日本豪雨の教訓を受けて先月運用を始めた5段階の防災気象情報のうち、上から2番目の「警戒レベル4」に当たり、出されたのは初めて。

 気象庁は、西日本と東日本で8日にかけて大雨が見込まれるとして、土砂災害や河川の増水への警戒を呼びか…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文622文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです