連載

ちょっと一息・道の駅

毎日新聞デジタルの「ちょっと一息・道の駅」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ちょっと一息・道の駅

スペース・アップルよいち 宇宙を体感、旬の「特産」味わう /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
道の駅スペース・アップルよいちに併設された余市宇宙記念館。スペースシャトルやはやぶさ2の模型が並ぶ=いずれも北海道余市町商工観光課提供
道の駅スペース・アップルよいちに併設された余市宇宙記念館。スペースシャトルやはやぶさ2の模型が並ぶ=いずれも北海道余市町商工観光課提供

 余市駅から徒歩約7分。道の駅スペース・アップルよいちは、余市町の特産品であるフルーツの旬の味覚を味わえる。敷地内には余市宇宙記念館「スペース童夢」が併設されており、子どもから大人まで楽しめる。

 国道229号沿いに1998年4月にオープン。宇宙飛行士の毛利衛さんの出身地であることから、「宇宙」と町の特産である「リンゴ」をかけて名付けられた。

 記念館には、毛利さんのこれまでの業績を紹介するパネル展示がある。米航空宇宙局(NASA)が観測した天体の映像を見ることができる「ハッブルシアター」もあり、宇宙を体感できる施設になっている。

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文584文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集