メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

県に初の一時金請求 救済法に基づき 被害者本人から /青森

 旧優生保護法(1948~96年)下の強制不妊手術の問題で、県こどもみらい課は6日、救済法に基づく一時金の請求を1件受け付けたことを明らかにした。県内での請求は初めて。

 同課によると、請求は被害者本人からで、5日に郵送で届いた。救済法では、自治体などに記録が残っている場合は厚生労働省が設置する認定審…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  4. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです