メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エコロジーオンライン

佐野のNPO、マダガスカルの森林再生願いメッセージソング制作 レコーディングへCF開始 /栃木

マダガスカルの子どもたちと交流する上岡理事長(後列中央)=マダガスカルで

 森林破壊が進むマダガスカルの子どもたちに森の大切さを感じてもらおうと、佐野市のNPO法人「エコロジーオンライン」(EOL、上岡裕理事長)が森林再生への願いを込めたメッセージソングを制作する。完成後、現地のラジオ局でオンエアされる予定で、レコーディング費用など60万円をインターネット上で寄付を呼び掛けるクラウドファンディング(CF)で集めている。【太田穣】

 EOLは2000年に発足した環境NPO。インターネットで環境問題などについての先進的な情報を発信する一方、再生エネルギーの提案や普及促進などの環境保護活動を国内外で行っている。

この記事は有料記事です。

残り658文字(全文926文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです