メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エコロジーオンライン

佐野のNPO、マダガスカルの森林再生願いメッセージソング制作 レコーディングへCF開始 /栃木

マダガスカルの子どもたちと交流する上岡理事長(後列中央)=マダガスカルで

 森林破壊が進むマダガスカルの子どもたちに森の大切さを感じてもらおうと、佐野市のNPO法人「エコロジーオンライン」(EOL、上岡裕理事長)が森林再生への願いを込めたメッセージソングを制作する。完成後、現地のラジオ局でオンエアされる予定で、レコーディング費用など60万円をインターネット上で寄付を呼び掛けるクラウドファンディング(CF)で集めている。【太田穣】

 EOLは2000年に発足した環境NPO。インターネットで環境問題などについての先進的な情報を発信する一方、再生エネルギーの提案や普及促進などの環境保護活動を国内外で行っている。

この記事は有料記事です。

残り658文字(全文926文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. ヤングケアラー~幼き介護 介護担う子どもを「見ていてつらい」…支援に悩む現場 立ちはだかる縦割りの弊害

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです