第90回都市対抗野球

都2次予選 第4代表決定戦 明治安田、最後の切符 セガサミーを完封 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【明治安田生命-セガサミー】東京第4代表に決まり、選手たちから胴上げされる明治安田生命の成島広男監督=滝川大貴撮影
【明治安田生命-セガサミー】東京第4代表に決まり、選手たちから胴上げされる明治安田生命の成島広男監督=滝川大貴撮影

 第90回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)の都2次予選は6日、新宿区の神宮球場で、本大会への最後の切符を懸けた第4代表決定戦があった。明治安田生命がセガサミーに6-0で完封勝ちし、4年ぶり6回目の本大会出場を決めた。昨年の本大会4強だったセガサミーは予選での敗退となった。最優秀選手賞には明治安田生命の大久保匠投手が選ばれた。

 本大会に出場する代表4チームは、明治安田生命のほか、第1代表から順に鷺宮製作所、NTT東日本、JR東日本。本大会は7月13日に東京ドーム(文京区)で開幕する。【川村咲平】

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文676文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい