メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
岐阜市教委

不登校特例校設置へ 中学生対象、県内公立校で初 /岐阜

不登校特例校の設置が計画されている旧徹明小学校北舎=岐阜市金宝町4で

 岐阜市教育委員会は6日、中心市街地にある旧徹明小学校の校舎(金宝町4)を利用して、不登校の中学生対象の特例校を2021年春に開校する計画案を明らかにした。特例校は全国に12校あり、県内には揖斐川町に私立校が1校あるが、公立は初めてとなる。【高橋龍介】

 記者会見した市教委の早川三根夫教育長によると、特例校は中学生約40人を受け入れ、カウンセラーなど専門的な知見を持つ教職員を含め15~20人を配置するという。市内のすべての生徒の就学が可能で、さまざまな理由から、現在在籍する中学校に通えない生徒の学習の場、居場所として想定する。

 市教委では「個々の生徒の事情に応じ、年間の総授業時間数の軽減などの詳細は今後、文部科学省と協議する…

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文724文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

  2. 日韓外相、元徴用工問題で「意思疎通の継続」一致

  3. 日中韓外相でも日韓が火花 韓国、輸出規制撤回要求 日本「不適切」

  4. 京都市内ホテル 外国人比率、過去最高 上半期の宿泊状況 /京都

  5. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです