メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リニア中央新幹線

県「基本協定が条件」 本体工事、JR東海に意見書 /静岡

JR東海に提出した意見書について説明する織部康宏環境局長(右)=静岡県庁で

 リニア中央新幹線の建設工事で大井川水系の流量減少が懸念されている問題で、県中央新幹線対策本部(本部長・難波喬司副知事)は6日、「利水者らの理解が得られた段階で、基本協定を締結する必要がある」と求めた意見書をJR東海に提出した。静岡市北部の南アルプストンネルの本体工事着工について、県は「基本協定締結が前提条件」としている。

 県側は昨年12月、JRに水資源確保や自然環境の保全に関する質問書を送った。JRからの回答を有識者ら…

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文764文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 太陽の塔、20日から光のイベント 8月25日まで
  5. 一瞬で真っ黒…京アニ火災 「爆燃」「フラッシュオーバー」との見方

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです