メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒメタイコウチ

守る 保護活動団体に環境大臣表彰 小学生にも飼育指導 五條 /奈良

ヒメタイコウチを飼育する奈良県五條市立阪合部小の5年生たち=同校で、萱原健一撮影

 県のレッドデータブックで絶滅寸前種とされている水生昆虫ヒメタイコウチの保護活動に10年以上取り組んできた「五條のヒメタイコウチを守る会」が先月、今年度の「みどりの日」自然環境功労者環境大臣表彰を受けた。同会代表の窪田敏さん(66)=五條市岡町、写真=は「多様な生き物が生息して人間の住める環境も成り立っている。一匹の小さな虫も大切にしないといけない」と話す。【萱原健一】

 五條市内でヒメタイコウチが見つかったのは、京奈和自動車道の整備に伴う環境調査を行っていた2001年…

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです