メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丸山衆院議員

戦争発言 糾弾、全会一致 初の決議、事実上の辞職勧告

 北方領土を戦争で奪還する趣旨の発言などをした丸山穂高衆院議員(35)=大阪19区=への糾弾決議が6日、衆院本会議で可決された。大島理森衆院議長による議事に異議はなく全会一致だった。「ただちに自ら進退について判断するよう促す」と議員辞職を事実上求める内容。議員への糾弾決議の提出・可決は初。法的拘束力はなく、丸山氏は可決後、ツイッターで「任期を全うし前に進む」と辞職しない考えを示した。衆院の任期満…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スーパーのカゴ、金網まで…BBQごみ「いたちごっこ」 禁止でも放置やまず

  2. 「予防効果一言も」「しゃべれなくなる」うがい薬発表翌日の吉村知事一問一答

  3. 「60」は首相の推薦者 桜を見る会、招待者名簿を初開示 06年開催

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. 中学生の胸を触った疑い ジャンプ連載「アクタージュ」自称原作者を逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです