野党

「老後夫婦2000万円貯蓄必要」金融庁試算に反発 参院選、年金問題再来狙う

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 老後資金が年金だけでは足りず、「30年間で約2000万円が必要」との金融庁の試算に対し、野党が政府を追及する姿勢を強めている。第1次安倍政権下の2007年参院選では「年金記録漏れ問題」の追及で勝利した経験があるだけに、今夏の参院選でその再来を狙う構えだ。【野間口陽、東久保逸夫】

この記事は有料記事です。

残り1039文字(全文1179文字)

あわせて読みたい