メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

ふるさと納税の新制度スタート 応援される政策・事業こそ=立野将弘(政治部)

返礼品の金額を制限する総務省に反発し、アマゾンギフト券上乗せキャンペーンを展開した大阪府泉佐野市のホームページ。新制度直前の5月末には上乗せ率が40%に達した

 ふるさと納税の新しい制度が、1日から始まった。過度な返礼品競争を是正するため、寄付した人に対する自治体からの返礼品を「寄付額の3割以下の地場産品」に厳格化し、違反する自治体は制度の対象外とする内容だ。今回の規制により、自治体と寄付者がネットショッピングのような関係にとどまるのではなく、生まれ育ったふるさとや応援したい自治体に寄付するという本来の趣旨に少しでも立ち返ることを期待したい。

この記事は有料記事です。

残り1840文字(全文2034文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  2. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

  3. 山形唯一の老舗百貨店「大沼」が破産申請 従業員200人解雇

  4. 兵庫・西宮の山中に遺体 大阪の会社社長か 22日から行方不明 事務所に血痕

  5. 賞品の高級車渡さずMXテレビ謝罪 企画会社と「連絡取れない状況」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです