メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

朝乃山「優勝額で実感」

富山県出身の横綱・太刀山の絵を手にする朝乃山=松田嘉徳撮影

 大相撲夏場所で初優勝した平幕・朝乃山が6日、東京都内のスタジオで両国国技館に飾られる優勝額用の写真撮影に臨んだ。大銀杏(おおいちょう)を結い化粧まわしを締めた朝乃山は、約1時間半にわたってカメラマンの求めに応じながらポーズをとった。少し疲れた表情で、「優勝額の実物を見たら、実感が湧くかもしれない」…

この記事は有料記事です。

残り185文字(全文335文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  4. 処理水放出「誰か言わねば。捨て石でいい」 原田氏、持論再び

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです