メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・公立福生病院

透析中止 患者、同意撤回可能に 改善報告書

公立福生病院が東京都に提出した改善報告書=2019年6月6日、青木英一撮影

 公立福生病院(東京都福生市)の人工透析治療を巡る問題で、医療法に基づく都の改善指導を受け、病院が都に提出した改善報告書の内容が判明した。病院は、患者の意思が揺れ動くことを前提にした厚生労働省の終末期向けガイドラインに沿って「適切に対応する」と表明。患者から受け取る同意書に、同意の撤回が可能な文言を追加するとした。【斎藤義彦】

 この問題では、治療中止や最初から治療をしない非導入を選んで死亡した計24人について、いずれも終末期…

この記事は有料記事です。

残り636文字(全文850文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  4. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです