メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鉄道事故

横浜市営地下鉄、装置に乗り上げ脱線 作業員撤去忘れ

脱線した横浜市営地下鉄ブルーラインの先頭車両=横浜市提供

 6日午前5時20分ごろ、横浜市営地下鉄ブルーライン湘南台駅発あざみ野駅行きの始発列車(6両編成)が、同市泉区の下飯田駅を発車して約150メートルの地点で脱線した。営業運転が始まる前の点検で軌道上に装着した装置を作業員が撤去し忘れ、列車はそこに乗り上げて脱線した。当初、乗客約130人にけがはないとされたが、同市は女性1人が軽傷を負ったと発表した。

 国の運輸安全委員会は鉄道事故調査官を現場に派遣し、詳しい経緯を調べている。国土交通省関東運輸局は横…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文526文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. ことば AYA世代

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです