メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・公立福生病院

透析中止死亡 「患者に希望を」 衆院内で集会

 公立福生病院の人工透析治療を巡る問題について考える集会が6日、東京都千代田区の衆院議員会館であった。医療関係者や患者ら約100人が集まり、「患者の自己決定権が正しく使われていないのではないか」という意見が相次いだ。

 治療中止を選んで亡くなった女性(当時44歳)の遺族の代理人を務める冠木(かぶき)克彦弁護士が治療現場の…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  2. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  5. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです