メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

申告漏れ

「ココイチ」創業者会社20億円 高価バイオリン減価償却 国税局指摘

 カレーチェーン大手「カレーハウスCoCo壱番屋」の創業者、宗次徳二氏(70)=岐阜県可児市=の資産管理会社「ベストライフ」(名古屋市中区)が昨年、名古屋国税局から約20億円の申告漏れを指摘されていたことが関係者への取材で分かった。取得から年月を経ても価値が下がらない高価なバイオリンを減価償却する税務処理が問題となったという。追徴課税は過少申告加算税を含めて計約5億円で、既に修正申告して納税した。【川瀬慎一朗】

 同社は宗次氏が2007年に開館した音楽ホール「宗次ホール」の運営や不動産管理などをしている。問題となったのは、音楽家へ貸し出すために購入したイタリア製バイオリンの名器「ストラディバリウス」など約30丁。取得から年月を経ても価値が下がらない高価なバイオリンは本来、減価償却できないが、誤って減価償却して経費に計上していたといい、16年6月期の法人税約20億円の申告漏れを指摘された。追徴課税は過少申告…

この記事は有料記事です。

残り501文字(全文908文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「五輪予算で都民の命救える」早期中止訴え 宇都宮氏が都知事選出馬会見

  2. フジテレビ、「テラスハウス」打ち切り 木村花さん急死で

  3. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 北九州市で5日連続の感染確認、計22人に 施設を臨時休館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです