メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
LookWESTけいざい

後継ぎが、傾いた企業を「第二の創業」 家業生かし発想転換で立て直し

シャツとして着れば、心拍などの生体情報を取得でき、胸についた発信器でデータを送れるウエアラブル端末「hamon」と、端末について説明するミツフジの三寺歩社長=東京都千代田区のオフィスで2019年5月20日、釣田祐喜撮影

 世代交代によって、家業に新しい発想を取り込んだり、変化を加えたりして、成長する企業がある。事業を引き継いだ「後継ぎ」が、新しい風を吹き込むことで苦難も乗り越え、第二の創業を果たしている。

スマホに着ているシャツから生体情報

 スマートフォンの画面にグラフが表れ、ストレスの大きさや眠気の強さが示された。何の変哲もない黒色のシャツが、着た人の心拍などの生体情報をスマホに送り、分析され視覚化される。「hamon」ブランドで売られるこのシャツは、繊維メーカー「ミツフジ」(京都府精華町)製。同社の東京のオフィスには、商談に訪れる企業関係者が後を絶たない。シャツは、3代目社長の三寺歩さん(42)の苦しみの産物だ。

 三寺さんは大手電機メーカーや外資系IT企業を経て、2014年に家業を継いだ。同社は1956年、西陣…

この記事は有料記事です。

残り1953文字(全文2306文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです