さよならオレンジ色の「201系」 JR大阪環状線でラストラン

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 JR大阪環状線で、オレンジ色の車体で親しまれてきた通勤型車両「201系」が7日、最後の運行を終えた。終点の京橋駅(大阪市)のホームには鉄道ファンらが詰めかけ、別れを惜しんでいた。

 午前11時20分ごろ、外周り線ホームに8両編成が滑り込むと、カメラのシャッター音が響き渡った。乗務員らが車内に乗客がいないことを確認し、回送電車として車両基地へ。…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

あわせて読みたい

ニュース特集