メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和牛受精卵など遺伝資源、海外不正流出に防止策 罰則強化も 農水省

農林水産省=東京都千代田区霞が関で、本橋和夫撮影

 農林水産省は7日、和牛の受精卵などが海外に不正流出することを防ぐための対策を「農林水産業・地域の活力創造本部」(本部長・安倍晋三首相)に提示し、了承を受けた。流通管理の徹底を図るとともに、不正に持ち出した場合の罰則を強化する内容で、早ければ秋の臨時国会で家畜改良増殖法などの改正を目指す。

 輸出が禁じられている和牛の遺伝資源を巡っては、2018年に受精卵と精液を中国に持ち出そうとした男らが逮捕される事件が発生した。18年の牛肉輸出…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文543文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  2. ORICON NEWS 金子ノブアキ、RIZEメンバー2人の逮捕を謝罪「更生を願う」 金子賢輔容疑者は実弟
  3. 参院選、投票率前回下回る9.7% 午前11時現在
  4. 参院選投票日にあたっての各党の声明 全文
  5. 吉本・岡本社長 22日に会見 宮迫さんらの会見受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです