メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉大 年間授業料10万円引き上げ 20年度入学から

 千葉大は7日、2020年度以降に入学する学部生、大学院生の授業料を年間約10万円引き上げると発表した。現在の授業料は文部科学省が省令で定める標準額の53万5800円(学部生)だが、省令で定める上限の64万2960円に改める。同大は同年度の入学生から全員を海外留学させる予定で、増収分はその財源に充てるという。

 国立大学が標準額を上回る値上げをするのは、東京工業大、東京芸術大に次いで3例目。

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文429文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. スバル、群馬で完成車生産停止 部品調達先に浸水被害

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです