メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛省?それともトランプ大統領?

 あるいは当方の“勘違い”かもしれないが、昨今「防衛省の力不足」が気の毒でならない。例えば「馬毛島」騒動である。

 馬毛島は種子島の西約12キロにある、約8平方キロの無人島。「建設・砕石」を業とする立石勲さんという人物が「米軍の使用」を想定して(「タストン・エアポート社」という名義で)この無人島を買収、巨大な滑走路を建設した。島に米軍空母艦載機離着陸訓練施設を誘致するつもりだった(沖縄・米軍普天間飛行場の移設先として馬毛島の名前が挙がったこともある)。

 防衛省は、神奈川・米軍厚木基地から山口・岩国基地へ空母艦載機部隊の移駐に伴い、東京・硫黄島で行われ…

この記事は有料記事です。

残り2233文字(全文2526文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 拘置支所収容の50代男性が死亡 水戸刑務所 /茨城

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです