メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

地域再生 本因坊戦と囲碁まつり同時開催

柿島光晴さん(右から2人目)らが企画した囲碁大会に臨む台湾の生徒(右端)ら=岩手県大船渡市で5月12日

岩手県大船渡市 日台韓の視覚障害者も参加

 名勝、碁石海岸を擁する岩手県大船渡市で5月、第74期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社など主催、大和証券グループ協賛)の第1局と、首都圏などの市民が企画した囲碁祭りが同時開催された。視覚障害者用の碁盤で囲碁をする日本や台湾の盲学校の生徒らも参加。「囲碁」をキーワードに東日本大震災の被災地を活性化させようという取り組みだ。

 「碁石にちなんだ名を持つこの地が津波や地震で大変な被害を受けた。何とか立ち直っていこうという地元の…

この記事は有料記事です。

残り1819文字(全文2050文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  2. 科学の森 新分子で「魔女の雑草」撲滅を アフリカ食糧問題に光明

  3. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  4. 米グーグルに逮捕歴の削除命じる 札幌地裁、不起訴の男性が求める

  5. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです