メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トチノキ

復活願い植樹 「巨木まもる会」が伐採跡地に苗木 成長夢見て根気よく 高島 /滋賀

渓谷の急斜面にトチノキの苗木を植樹する「巨木と水源の郷をまもる会」のメンバー。奥は日が差し込むトチノキの伐採跡=滋賀県高島市朽木能家で、塚原和俊撮影

 高島市朽木の安曇川源流域で大量伐採されたトチノキの巨木を「復活」させようと、市民グループ「巨木と水源の郷(さと)をまもる会」が先月、伐採跡の周囲で苗木の植樹を始めた。業者による乱伐が2009年に本格化してから、10年の節目での植生回復に向けた第一歩。高さ20~30メートルの巨木に成長するには数百年の歳月が必要だが、同会は根気よく苗木を育ててゆく考えだ。【塚原和俊】

 5月26日、同会の小松明美会長(70)ら14人が朽木能家(のうげ)の渓谷に、トチノキの苗木約30本…

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文909文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです