連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

ローマ字表記順どうなる? 政府「姓が先」呼び掛け 教科書など一部実施=回答・水戸健一

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「姓-名」の順になっている文科省のホームページ(2019年6月6日時点)
「姓-名」の順になっている文科省のホームページ(2019年6月6日時点)

 なるほドリ 柴山昌彦(しばやままさひこ)文部科学相が5月に、日本人の名前のローマ字表記を「姓-名」の順にするように呼びかけたね。なぜなの?

 記者 日本では「名-姓」の順の表記が浸透しています。これは、明治の欧化(おうか)主義の時代に欧米式に合わせて以来定着しました。しかし、2000年に、国の国語政策を話し合う審議会が「姓-名」表記を推奨(すいしょう)しました。国際化の中で、日本人として多様性を示すことが大切と考えたのです。これを受けて文化庁は官公庁や都道府県、大学、新聞、出版業界などに対応を求めましたが、定着しませんでした。

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文778文字)

あわせて読みたい

注目の特集