メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

性犯罪厳罰化の是非

山本潤氏

 2017年夏、性犯罪が厳罰化された改正刑法が施行された。110年ぶりの改正となった刑法の付則には、施行から3年をめどに必要な場合は見直すことが定められている。性暴力の被害者や支援者らは「同意のない性交を性犯罪とすべきだ」などとさらなる厳罰化を求めている。厳罰化は必要なのだろうか。【聞き手・田村彰子】

この記事は有料記事です。

残り2699文字(全文2850文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  2. 1人死亡12人心肺停止 「死ね」と叫び液体まく 京アニ火災
  3. 「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」など製作 京都アニメーション
  4. 確保の男「パクリやがって」警官に恨み言 京アニ火災
  5. 「京アニ」火災 複数死亡20人不明 「放火した」男を確保 京都・伏見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです