メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

環境白書

プラごみ警告 国際的対策求める 19年版

 政府は7日、2019年版の「環境・循環型社会・生物多様性白書(環境白書)」を閣議決定した。国際的な対策が急務の海洋プラスチックごみや地球温暖化問題への取り組みを重点的に取り上げ、対策強化を訴えた。

 海洋プラごみを巡っては海洋生物など生態系への影響が懸念され、今月下旬に日本で開催される主要20カ国・地域(G20)の会議でも主要テーマとなる。

 白書では、このまま具体的な対策が取られなければ50年には海洋プラごみの重量が魚の重量を超えるとの試…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文455文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです