メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スズキ

検査不正 国交相、再発防止勧告 過料最大2億円も通知

 スズキによる自動車の出荷前検査の不正問題で、石井啓一国土交通相は7日、道路運送車両法に基づき、検査業務の再点検や法令順守を徹底する意識改革を行うよう同社に勧告した。監査を増やすなど「重点的な監視対象」とし、見直しを行った再発防止策の実施状況を四半期ごとに報告するよう求めている。

 自動車メーカーによる相次ぐ検査不正を受け、国交省は昨年10月、必要な措置を勧告できるよう省令を改正しており、昨年11月のSUBARU(スバル)に続いて2例目。

 また、国交省は重大な検査の未実施が認められた655台について、スズキに過料を適用するよう静岡地裁に…

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文742文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  2. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  3. 欧州、豪でも初の感染者 中国では1287人、死者41人に 新型肺炎

  4. 南海トラフ地震 津波3メートル以上、10都県 30年以内、発生確率26%以上

  5. 成田空港トイレに実弾5発入り拳銃置き忘れ 26歳巡査長「失念していた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです