メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

セ・パ交流戦 西武6-2DeNA 高橋光「13」の覚悟 6勝、自己最多更新

 西武が打ち勝った。外崎が四回に先制の適時二塁打、同点の五回も勝ち越しソロを放つなど3安打3打点と活躍。先発の高橋光は直球に力があり、7回2失点で自己最多の6勝目。DeNAは今永が5失点と振るわず、3連敗。

 雨上がりの横浜の夜空の下、5年目右腕の笑顔が光り輝いた。西武の高橋光は7回2失点でチームトップの6勝目。ルーキーイヤーの2015年にマークした自己最多勝利の5勝を早くも更新してみせた。

 ためていた力を解放した。1点リードの六回1死で4番・筒香を迎えた場面。「相手の一番良い打者。どうしても抑えたかった。抑えれば一気に流れが来る」とギアを変えた。初球から内角高めの直球を投げ込むと、9球目。この日最速の151キロの外角直球を振らせて三振に仕留め、グラブをたたいた。

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  2. トイレットペーパー買い占め相次ぐ 新型肺炎の影響巡りデマ 熊本で

  3. 困窮の末、57歳母と24歳長男死亡 ガス・水道止まり食料もなく 大阪・八尾の集合住宅

  4. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  5. 北海道知事が緊急事態宣言 「この週末は外出控えて」 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです