特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米大統領選民主党指名争い テレビ討論会に新参加基準 前回「不公正」批判踏まえ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日米首脳会談で発言するトランプ米大統領=東京都港区の迎賓館で2019年5月27日(代表撮影)
日米首脳会談で発言するトランプ米大統領=東京都港区の迎賓館で2019年5月27日(代表撮影)

 トランプ米大統領の再選阻止を目指し、2020年大統領選に向けた野党・民主党の候補者指名争いが、今月下旬のテレビ討論会から本格化する。党全国委員会(DNC)は「幅広い候補者に舞台を提供する」(ペレス委員長)と宣言し、新顔が参加しやすいよう討論会出席者の選考基準を変更。こうした方針を明言した背景には、「不公正」と批判された前回16年予備選運営の反省や、指名争いの活気を本選につなげたいという党執行部の思惑が透ける。【ワシントン高本耕太】

 民主党予備選には主要候補だけで既に23人が立候補を表明。テレビ各局が中継し大きな関心を集める候補者討論会は、政策だけでなく候補者の立ち居振る舞いも注目され、指名争いの行方を決定付けるイベントだ。

この記事は有料記事です。

残り2011文字(全文2327文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集