国立循環器病研究センター 新施設に7月移転 最新鋭の手術室増設 大阪・吹田

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪府吹田市の国立循環器病研究センター(国循)が7月1日、市内のJR岸辺駅周辺に広がる「北大阪健康医療都市(健都)」に移転する。最新鋭の手術室を国内最多の4室に増やすなど機能が強化される新センターが8日、公開された。移転に伴う費用は計815億円に上る見込み。

 国循は、六つある国立高度専門医療研究センターの一つ…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

あわせて読みたい

注目の特集