メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サニブラウン日本新 日本陸連の麻場強化委員長「もっともっとタイムが出る」

陸上の全米大学選手権男子100メートル決勝で、9秒97の日本新記録をマークしたサニブラウン・ハキーム(左から2人目)=米テキサス州オースティンで2019年6月7日、AP

 陸上の全米大学選手権男子100メートルで、サニブラウン(米フロリダ大)が9秒97(追い風0.8メートル)の日本新記録をマークし、桐生祥秀(よしひで)=日本生命=が2017年に出した9秒98(追い風1.8メートル)を0秒01更新した。陸上関係者からは快挙をたたえる声が聞かれた。

 「前日本記録保持者」となった桐生は所属事務所を通じ、「記録はいつか破られるものですし、僕も自己記録である日本記録の更新を目指してきました。次はチャレンジャーとして(…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 余録 アニメーションの工程に「原画」「動画」「仕上げ」「背景画」などがあるのを…
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 公取委ジャニーズ注意 テレビ局と芸能事務所の不均衡な関係にくさび

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです