メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サニブラウン日本新 日本陸連の麻場強化委員長「もっともっとタイムが出る」

陸上の全米大学選手権男子100メートル決勝で、9秒97の日本新記録をマークしたサニブラウン・ハキーム(左から2人目)=米テキサス州オースティンで2019年6月7日、AP

 陸上の全米大学選手権男子100メートルで、サニブラウン(米フロリダ大)が9秒97(追い風0.8メートル)の日本新記録をマークし、桐生祥秀(よしひで)=日本生命=が2017年に出した9秒98(追い風1.8メートル)を0秒01更新した。陸上関係者からは快挙をたたえる声が聞かれた。

 「前日本記録保持者」となった桐生は所属事務所を通じ、「記録はいつか破られるものですし、僕も自己記録である日本記録の更新を目指してきました。次はチャレンジャーとして(…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長崎・佐世保の小6同級生殺害 「大丈夫」は大丈夫じゃない 妹を殺された兄、川崎医療福祉大で講演 /岡山

  2. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  3. 「アベノマスク」事業費約260億円 配布は37%どまり 菅官房長官表明

  4. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  5. 講演 被害者は家族にも話せぬことある 佐世保・小6同級生殺害事件を取材、毎日新聞・川名記者 /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです