メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショット多彩なバーティか 安定ストロークのボンドロウソバか 全仏女子決勝

決勝に進出したマルケタ・ボンドロウソバ(左)とアシュリー・バーティ=AP

 テニスの4大大会第2戦、全仏オープンは女子シングルス決勝が8日に行われる。23歳で第8シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)とノーシードから勝ち上がった19歳のマルケタ・ボンドロウソバ(チェコ)が対戦。上位シード勢が次々に姿を消す波乱の大会で、今季に入って力を伸ばした2人がファイナルの切符をつかんだ。ともに4大大会の初タイトルを目指す。

 4大大会は初対戦で、対戦成績ではバーティが2戦2勝とリード。いずれも芝とハードコートでの対戦で、ク…

この記事は有料記事です。

残り314文字(全文538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今年の漢字は「令」

  2. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  3. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  4. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです