第90回都市対抗野球

2次北信越大会 県勢3チーム、好発進 新潟勢降し、きょう準決勝 /長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【信越ク-JR新潟】一回表信越ク無死一、三塁、百目鬼が敵失に乗じて生還し、先制=長野市東和田の長野県営野球場で
【信越ク-JR新潟】一回表信越ク無死一、三塁、百目鬼が敵失に乗じて生還し、先制=長野市東和田の長野県営野球場で

 第90回都市対抗野球大会(日本野球連盟、毎日新聞社主催)の2次予選北信越地区大会が8日開幕し、長野市の長野オリンピックスタジアムなど2球場で1回戦4試合が行われた。

 県勢の信越クラブは11-0でJR新潟(新潟市)に勝ち、2年連続の本大会出場に向けて好発進。フェデックス(塩尻市)も12-1で五泉クラブ(新潟県五泉市)に快勝した。千曲川クラブ(小諸市)は4-2でバイタルネット(新潟市)に競り勝った。

 9日は午前9時から、同スタジアムで準決勝2試合がある。優勝チームは7月13日から13日間、東京ドームで開催される本大会に出場する。【原奈摘】

この記事は有料記事です。

残り672文字(全文943文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい