メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下関中等教育学校

英語で物理勉強 外国語指導助手から /山口

 英語だけで物理を指導するユニークな授業が7日、県立下関中等教育学校(下関市彦島老町)であった。5回生(高校2年生相当)の生徒26人が、外国語指導助手(ALT)から説明を受け、台車や板を使って重力加速度を調べる実験をした。

 授業は、同校のALT、ダコタ・マキュアンさん(23)が担当した。カナダ出身のマキュアンさんは大学で物理学を専攻し、将来は大学で指導したいという。

 授業のテーマは「Measure Acceleration due to Gravity(重力による…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文472文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武漢滞在の日本人にチャーター機準備へ 新型肺炎で政府

  2. 平幕の徳勝龍が初優勝 「幕尻」優勝は20年ぶり 千秋楽結びの一番も勝利

  3. 亡き2人にささげる初優勝 徳勝龍、恩師は近大時代の監督と北の湖

  4. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです